OKINAWA EXPERIENCES

琉球ガラス村.png

住所 / マップコード

〒901-0345 糸満市福地169番地

 23233622471*71

距離 : 6.1KM(20分)

電話予約方法 : 

098-997-4784

体験メニューによっては事前予約必要

営業時間

[オープン] 9:00 

[クローズ] 18:00

無休

<一般>
オリジナルグラス作り体験 1,620円~
お皿作り体験 2,700円~
アクセサリー作り体験 1,620円
フォトフレーム作り体験 1,080円
ジェルキャンドル作り体験 1,080円~
チューブストラップ作り体験 864円
万華鏡作り体験 648円
シーサー絵付け体験 1,620円
風鈴絵付け体験 1,404円

 

<学生割引>
オリジナルグラス作り体験 1,404円
お皿作り体験 2,484円
アクセサリー作り体験 1,458円
フォトフレーム作り体験 972円
ジェルキャンドル作り体験 1,080円
チューブストラップ作り体験 777円
万華鏡作り体験 583円
シーサー絵付け体験 756円~

琉球ガラス村

ビオスの丘.jpg

沖縄の自然を満喫したいならビオスの丘が最適。広大な敷地に湖や森があり沖縄の生き物たちが息づいています。鳥の声がするビオトープの中を森林浴しながら牛車にゆられてのんびりゆったり…。
ビオスの丘ではお昼寝用のゴザまで貸してくれるので、丘の上の涼しい風が吹く場所でうとうとして過ごすなんて素敵。のんびりヤギさんたちと触れ合ってもいいし、各種体験で初めてのことにチャレンジしてみてもいいかも!皆が好きなように贅沢時間を過ごせるビオスの丘はとっておきの癒しスポットです。
ギリシャ語で「ビオス」とは、ギリシャ語で「生命」という意味だそうです。その名のとおり、約10万坪もの広大な敷地には、亜熱帯の森や亜熱帯の様々な植物や生き物たちがあふれる、豊かな森が広がっていますよ♪

料金 

大人 1,600円
小人 1,100円(別途入園料)

年齢制限 4歳以上

所要時間 約30分

営業時間 9:30~17:15

場所 :  綾舟場(船着場)は入園口から約200m(徒歩約10分)

料金

無料(別途入園料)

営業時間 9:00~18:00

場所 :  遊御庭(あしびなー)周辺は入園口から約200m(徒歩約10分)

■ 基本情報

名称: ビオスの丘

住所:沖縄県うるま市石川嘉手苅961番地の30 

アクセス:

•那覇空港から沖縄自動車道経由、沖縄北ICおりて県道329号から県道6号で約1時間

•営業時間:9:00~18:00(最終受付17:00) 

定休日: 無休

電話番号: 090-965-3400

料金:大人710円 小人(4~小学生まで)360円

入園料・湖水観賞舟セット 

大人1230円 

小人720円 

ビオスの丘

平和通り.jpg

国際通りから伸びる大きなアーケード街が平和通り商店街。戦後の屋台が軒を連ねた場所で、国際通りから入ってすぐのあたりはおみやげ物や観光客中心のお店が多いですが、広いアーケード街を奥にすすんでいくと地元民御用達のディープなお店が軒を連ねます。
活気ある商店街はありとあらゆる品物、雑多なお店が所狭しと並び、さながら東南アジアのマーケットのよう。色鮮やかな南国のフルーツが並んでいたかと思うと、豚の皮が店先にぶら下がっていたり、沖縄の食材のお弁当が売られていたり。歩いていると沖縄の文化が垣間見える楽しい商店街です。

基本情報

名称: 平和通り

住所:沖縄県那覇市牧志3丁目3−7‎ 

 

アクセス:

【車】空港から車で約20分 ※コインパーキング利用

【モノレール】牧志駅から徒歩5分

 

電話番号:098-863-1621  

那覇市平和通り商店街振興組合

平和通り

おきなわワールド.jpg

 全長890メートルの観光鍾乳洞「玉泉洞」のコース中には、「東洋一洞」「昇龍の鐘」「槍天井」「絞り幕」「白銀のオーロラ」など、写真に収めたくなるようなポイントがいくつもある。そのなかでも「青の泉」は、気の遠くなるような長い歳月を経て作られた天然の美が際立つ場所だ。青色の美しさに吸い込まれそう。

【住所】
沖縄県南城市玉城字前川1336
おきなわワールド内「ハブ博物公園」

【電話番号(問い合わせ)】
098-949-7421

【営業時間】
9時~18時(受付は17時まで)
「ハブのショー」は毎日、11時/12時/14時/15時30分/16時30分の計5回公演

【定休日】
年中無休

【利用料金】
「フリーパス(玉泉洞+王国村+ハブ博物公園)」 大人1650円/小人830円
「玉泉洞+王国村」 大人1240円/小人620円
「王国村」 大人620円/小人310円
「ハブ博物公園」 大人620円/小人310円  【駐車場】無料



 

おきなわワールド

真栄田岬.jpg

シュノーケリングやダイビングスポットとして人気が高い真栄田岬は珊瑚礁の隆起によって出来た岬。抜群の透明度を誇る真栄田岬は本島でも最高レベルの魚影の濃さで夏場は大勢のダイバーでにぎわいます。

真栄田岬からは「青の洞窟」とよばれる絶景ポイントに行くことができる事も人気の理由。岬から階段で海に下りられるようになっていて、比較的楽に海へのエントリーが出来るのでシュノーケル初心者でも安心してたくさんの魚を見ることが出来ます。

基本情報

名称: 真栄田岬

住所: 沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1番地

 

アクセス:

【車】那覇空港から国道58号線で約60分

【バス】那覇空港から120番 那覇バスターミナルから20番 久良波(くらは)バス停から徒歩20分

※有料ロッカー、シャワー、駐車場有

真栄田岬

OKINAWAフルーツらんど.jpg

フルーツゾーンやバタフライガーデンなど、ちょっとしたテーマパークとしても人気のスポットです。観光客向けの場所ですが、地域の人々にとって家族で訪れて楽しめる場所のようで気軽にピクニック気分でも訪れることができます。

おみやげを探している方にとってはオンラインショップもあるので、荷物を増やしたくない方にも頼りにできるスポットです。南国の蝶や鳥を見られる数少ないスポットでもあります。

入園料金

大人1,000円 (高校生以上)
子供500円 (4歳以上)団体料金は こちら

営業時間

9:00~18:00 (年中無休)

電話

0980-52-1568

住所

沖縄県名護市字為又1220-71

OKINAWA

フルーツらんど

識名園.jpg

識名園(しきなえん)は1799年に造営された琉球王家最大の別邸で、琉球王家の人々の保養や、外国使臣の接待などに利用されました。

指定面積は約12,726坪、すべての建物の面積は合計195坪。
1941(昭和16年)年に国の名勝に指定。
沖縄戦によって破滅的な破壊を受けましたが、1975(昭和50)年から整備がすすめられ現在に至る。
2000年(平成12)年3月30日に特別名勝、同年の12月2日に世界遺産に登録されました。

住所/マップコード

日本, 〒902-0072 沖縄県那覇市真地421−7

33 131 090

距離 : 8.4km (25分くらい)

入場料

大人  400円

子供  200円

定休日

毎週水曜日

識名園

ネオパークオキナワ.jpg

広大な敷地にアフリカ大陸、アマゾンのジャングル、オセアニアの乾燥林を再現して、特別な温度管理をせず動物達が生き生きと暮らすネオパークオキナワ。普段動物園でしか見られない動物達が放し飼いされ、専用エサを片手にゲージに入ると誰でも動物達の人気者に。

ここでは全く雰囲気の違った3つのゾーンに、それぞれを代表する動物達が飼育され、違った雰囲気を楽しむことが出来ます。また「ふれあい広場」ではワンちゃんやゾウガメと触れ合うことも出来、ポニーの乗馬も子供達に大人気。園内の緑の濃さに沖縄は亜熱帯地域であることを再確認させられます。

基本情報

名称: ネオパークオキナワ

住所:沖縄県名護市字名護4607-41 

 

アクセス:【車】沖縄自動車道 許田ICから約20分 那覇空港から1時間半

 

営業時間:9:00~17:30(入園は17:00まで) 

 

定休日:無休 

 

電話番号: 0980-52-6348

料金:入園料大人660円 中人330円 小人220円 ※ふれあい広場は別途一律300円 

 

所要時間:2~3時間 

ネオパークオキナワ

斎場御嶽.jpg

琉球王朝時代には国家的な祭事が行われてきた沖縄を代表する聖地。その信仰はその後も絶えることなく続いており、現在でも「聖なる空間」として手厚く守られている。世界遺産に登録されている祈りの場で、ここでしかできない祈りを捧げたい。
 

住所/マップコード

南城市知念字久手堅270-1 

330240282*63

那覇バスターミナルより38番、斎場御嶽前バス停下車、徒歩約10分
※入場チケットは「南城市地域物産館」(南城市知念字久手堅539)で購入のため、必ず南城市地域物産館に立ち寄ること

距離 : 24.7km (45分くらい)

電話番号(問い合わせ)

098-949-1899

営業時間

9時~18時(最終入場17時30分)

定休日

11月22日(土)~24日(月)

入場料

大人300円(高校生以上)、小人150円(小中学生)、団体200円(20人以上)

斎場御嶽

沖縄アウトレットモールあしびなー.jpg

日本最南端にあるアウトレットモールあしびなー。あしびなーとは沖縄の言葉で「遊べる庭」のこと。あしびなーの名前どおり、店舗と店舗の間が広く作ってあり、ゆったりと買い物が楽しめるのが特長。限定品も数々あるからここでしか手に入らない商品をゲットするチャンス!

空港から程近いあしびなーは、飛行機までの時間つぶしや、観光の最後に立ち寄る人も多く、たくさんのレストランもあるからフライト前の腹ごしらえにもちょうどいい。買い忘れたお土産などを調達するにも便利で何かと使い勝手の良いアウトレットモールなのです。

基本情報

名称: 沖縄アウトレットモールあしびなー

住所:沖縄県豊見城市字豊崎1-188 

アクセス:

【車】空港から国道331号線経由で約15分

【バス】那覇空港国内線路線バス4番乗り場より、那覇バス95番に乗り アウトレットモールあしびなー下車

【ゆいレール】空港駅前より沖縄アウトレットモールあしびなー(片道250円)

 

営業時間:  1Fショッピングエリア 10:00~20:00 2Fフードエリア 10:00~20:30

 

定休日:無休 

電話番号: 098-891-6000

沖縄アウトレットモールあしびなー

ご予約・お問い合わせ

hotel@alexanderandsun.com

+81 3 6273 8008

© 2019 by Alexander & Sun Co., Ltd. All Rights Reserved.

 予約・問い合わせ +81 3 6273 8008